2009年 05月 29日

ピラミッド本殿山((立石山・左端)、拝殿山(石崎山・右端)

このブログは、山形県に存在する「ピラミッド富神山とストンサークル」に次ぐ、2つ目のピラミッド発見!として、東根市のピラミッド本殿山(立石山・左端)と拝殿山(石崎山・右端)を取り上げたものである。
      
            ピラミッド本殿山(立石山・左端)、拝殿山(石崎山・右端) 
a0097275_20483147.jpg
右の私のエキサイトブログの項目をクリックすると行ったり来たり出来ます。是非覗いて下さい。]
[尚、巨石やピラミッド山等について、 関心のある方は是非、「イワクラ学会」の「検索」をお勧め致します。]
[PR]

# by yo-hamada6 | 2009-05-29 22:40
2007年 03月 26日

始めに!

「古代文明の謎」とか、「日本のピラミッド」等とかの文献を見る時、必ずや、酒井勝軍という名前が見える。
酒井は、明治6年に山形県に生まれ、現在の宮城県東北学院を卒業して,その後、アメリカに渡ったり、シベリアに従軍したり、陸軍からパレスチナに派遣されたり、その際に、エジプトにも行ったりした人物である。
帰国後は、古代文明史の研究から、エジプトのピラミッドは、今から20,000~30,000年前に誕生した古代日本が発祥地であり、それが伝播した、…という説を唱えた人物でもある。
その説によると、ピラミッドの要件は、三角形の形をしていて、本殿の頂上に神殿があり、それを遥拝する拝殿が近くにある、と言う。本殿には、太陽石や列石が、拝殿にはドルメン、方位石、鏡石、メンヒルなどが存在すると言う。
酒井は、エジプトに伝播した日本のピラミッドが、日本でも、必ず、将来発見される!と予見していた。
酒井が61才の時に、情報から、広島の葦嶽山に登り、その予見した構造からも、酒井の説がことごとく実証され、酒井はそのピラミッドは、今から23,000年前のものであると言い切ったのである。
酒井は何故そう言い切れたのか?また、何故、その構造等を知り得たのか?は、謎の儘なのである。
その後、青森の大石神山、岩手の聖地としての五葉山をピラミッドを発見したといい、更に、竹内古文書で有名な竹内巨麿が、青森の十和利山をピラミッドであると言い切った。
その後、人工の山と言われる秋田県黒又山や青森県の靄山(もや山)を始め、福島県の千貫森、岐阜県位山、高屋山、富山県尖山、広島県葦嶽山、飛騨高山を中心とする地域、その他、沢山のピラミッドと付随する古代巨石遺跡、が発見されている。

レーダー調査により、階段式人工ピラミッドではないかと言われている秋田県黒又山!
a0097275_9493912.jpg

これも人工では?と言われている青森県もや山!
a0097275_949567.jpg

UFOの基地と言われている福島県千貫森!
a0097275_9532689.jpg

更に、日本には幾つものピラミッドがあるのではないか!という事で、その他多くの団体、個人、在野の研究家諸先生方により、現在、研究が進められている。
私も、ピラミッドや古代巨石文明の跡を求めて探し回り、登り確認して楽しんでいる。
東北に限定するがそれらの三角山=ピラミッド山や巨石については、リンクする
「ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った三角富士の山々」
「巨石!私の東北巨石番付」を、是非ご参照願いたい。

という訳で、以下、山形県東根のピラミッド山についての偶然探した経緯と巨石リポートをご覧頂きたいと思う。
[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 09:11
2007年 03月 26日

立石山はピラミッド本殿山!そして石崎山は拝殿山!

山形から仙台方面に向かう途中の国道48号線の左側に、岩山がある。
ここは東根市で、暫らく行けば県境の関山峠に至る手前の所である。岩山の下の駐車場に入れるとそこは一枚の大きな岩の山のようである。石崎山という。
石崎山
a0097275_611036.jpg

若しかしたら、巨石を積み上げ、小さな山にしたのではないかと思えるような感じである。その小さなマウンドのような山には、登り口が、東・西・南の3箇所にあり、西の登り口には、お社が2つあり、延命地蔵尊と観世音菩薩が祀られている。
a0097275_557852.jpg
a0097275_5572176.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:58
2007年 03月 26日

石崎山の登り口に見事な祭壇石!

祭壇石 
a0097275_10501993.jpg

石崎山のお社の上には、巨石を積み上げた見事な祭壇石がある。現在は色々な塔が建てられている。
頂上付近は、全部が巨石から出来ているように見える。巨大な脊髄のような巨石(というより巨岩!)は、大きな岩山の上に運ばれ置かれたのではないか!地元の方に話したら一笑に付された。
a0097275_10512040.jpg

また、巨石の組石?天柱石?と思しきものもある。
a0097275_1048354.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:57
2007年 03月 26日

石崎山に、方位石や人工的な切り取られた巨石!

a0097275_10543042.jpg

石崎山の頂上には、緩やかな斜面にも拘らず、垂直に切られた方位石がある。北北西(南南東)を指している。
人工的に切り取られた様な、加工された痕跡のある巨石の壁も見える。
a0097275_10552722.jpg

a0097275_1059555.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:53
2007年 03月 26日

石崎山の東方向に綺麗なピラミッド形の山!

頂上で、鏡石らしき巨石?と探したが,これはどうかな?と思うものの、こじ付けになる様ではっきり分からない。
大岩の上から、東方向を見ると、形のいいピラミッド型の山が見える。
一つ中間にある山を越して、後ろに見える。
a0097275_15314265.jpg


石崎山に、こんな立派な方位石や祭壇があるなら、あの東側の三角の気になる山が本殿のピラミッドではないか。石崎山は、その拝殿ではないのか?と想像が膨らむ。
北側に行っても、48号線の国道側に行っても形は綺麗な三角形である。
                北側から
a0097275_1152634.jpg

                国道48号線南側から
a0097275_1155220.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:44
2007年 03月 26日

立石山裾野のお社と川!

その山麓の北側の山裾の道路沿いに、お社群が6社もあり、馬頭観世音や稲荷大心霊等が祀られ、中外に丸石が沢山供えてある。
お社群には馬頭観世音や稲荷神霊等が祀られて折る。 
a0097275_11233997.jpg

東側の採石場の入り口には、防災・火伏せの神・古峰神社があり、入り口に巨石が鎮座し、神の山!神の領域!…とでも、言ってるかのように構えている。
a0097275_11245377.jpg

東側山麓には、川幅、20m位の「村山野川」も流れており、獣もおり、古代人が住まない訳がない!
a0097275_11252399.jpg

古峰神社から、頂上まで!と階段を登ったが神社から上には行けず、近くの家に訪ねて、ピラミッド山についてお聞きした。山の名前を聞いて一瞬絶句、なんと「立石山」という。立石とはずばりメンヒルではないか!
山の頂上には巨石があるという。
若しかしてピラミッド山ではないか!と興奮の極み!夢は膨らむ!
[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:41
2007年 03月 26日

さーいよいよ立石山! 中腹の磐境(イワサカ)!

石崎山と立石山の中間にある山の尾根を伝って登る。
不思議な事に中間の山に巨石はない。この中間山を含め立石山と呼ぶとの事。
立石山の中腹からは、巨石が配置されている。いよいよ神の領域、磐境である。
a0097275_1132283.jpg

a0097275_1132242.jpg

a0097275_11333732.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:39
2007年 03月 26日

頂上の巨石群!

見事な巨石群である。
a0097275_11385499.jpg

a0097275_11393989.jpg

a0097275_11404637.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:38
2007年 03月 26日

ドルメン?天の岩戸?

酒井の言うドルメン!
a0097275_11452048.jpg

a0097275_11453685.jpg

天の岩戸と思しき横穴式の部屋がある。
a0097275_11464328.jpg

何故、ここに、こんなに巨石が集中しているんだ!と思われる巨石群である。
立石山は、石崎山を拝殿山とする、ピラミッド本殿山に相違ない!と確信した。
[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:37
2007年 03月 26日

天柱石?船石?巨石の間に不動尊が!

           天柱石?
a0097275_11521791.jpg

           船石?
a0097275_11524234.jpg

           巨石の間に不動尊!
a0097275_11525746.jpg

天柱石や船石と思しき巨石群に囲まれたここ頂上一帯は見事であり、益々ピラミッド山に相違ない事を実感する。
[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:36
2007年 03月 26日

鏡石?メンヒル?

巨大な鏡石は南南西に位置する。かつては高さ10m、横20mほどの巨岩が10個位に割れたのではないだろうか!
          鏡石?
a0097275_1157864.jpg

天に向かって立つメンヒルは6~8mもあり、この立石ピラミッド山の象徴である。
          メンヒル?                
a0097275_11573773.jpg

a0097275_11575252.jpg

[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:34
2007年 03月 26日

立石山を囲む里の民の信仰は驚くほど深い!・・・そして最後に。

ここ石崎山・立石山を管理するのは、嶺の南側を(社)関山愛林公益会殿、北側を観音寺森林組合殿である。
この地域は扇状地であり、また河岸段丘となっており、このような山が出来たと地元では考えられている。
周囲には驚くべき数の神様が祀られており、雷神様・水神様・不動尊・菩薩像・不動尊・庚申塔・田の中にも十二神,その他の神社等などが祀られ、里の民の信仰の厚さに圧倒される思いである。
このような、祀られた神の数の多さに、私はかつて出会った事がない!

                この実りの為、山に!そして神に!祈る。
a0097275_1225161.jpg

                田の中に十二神
a0097275_1231987.jpg

                かつては落雷にあった地だろう!雷神様が祀られている。
a0097275_1253922.jpg


最後に!
この石崎山と立石山は山形県の2つ目の間違いないピラミッド山として、イワクラ学会や巨石文化研究家の方々のご確認を是非乞い願うものである。
古代のロマン溢るる巨石文化遺産を、いや酒井が言うピラミッドの原型がここにあり!という事を世に広く知らしめるべきではないだろうか!
僭越ながら平成17年に個人的に地元に提案させて頂いた。当然ながら?ご回答は頂けない!
・・・・・・・・荒唐無稽の与太話と思うなかれ!!・・・・・の提案ブログである。
[PR]

# by yo-hamada6 | 2007-03-26 08:24